ワークショップ知財研究会とは?
知的財産とは?
ワークショップと知的財産について
シンポジウム
知りたい! ワークショップの知財
リンク
home
お問い合せ
※個人情報の取り扱いについて
  連載「知りたい! ワークショップの知財」
 
創作した人が創作物について持つ権利、著作権。美術館では作品の展示やイベントなどで特に敏感になるものかと思います。私は、教育活動に関わる著作権法上の課題について研究をしていますが、美術館でもさまざまな教育プログラムが開催されています。その一つの形態としてワークショップが盛んに行われはじめています。この連載では、そんなワークショップに関係する著作権について、いろいろな視点から考えていきたいと思います。

河井 理穂子
(埼玉工業大学/国立情報学研究所、ワークショップ知財研究会)


※この記事は『ミュゼ』(発行:株式会社アムプロモーション)からの転載です。

 
  河井 理穂子(かわい りほこ)
埼玉工業大学 人間社会学部 専任講師/国立情報学研究所 特任助教
  略歴
1978年 東京都生まれ
2002年 慶應義塾大学 環境情報学部卒業
2004年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了
2008年 同大学院 政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)
  現在 埼玉工業大学 人間社会学部 専任講師/国立情報学研究所 特任助教
研究テーマは、学術コンテンツのインターネット流通に関する著作権法上の課題。
 
   
このページのテキストとグラフィックの著作権はすべてワークショップ知財研究会に属します。
Copyright: workshop-chizai-kenkyukai All Rights Reserved